プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングス(西地区4位=14勝17敗)は22日、富山市総合体育館で富山グラウジーズ(中地区6位=6勝25敗)と第2戦(今季第32戦)を行い、70―92で大敗した。

 第1クオーター(Q)はレイショーン・テリーの3点弾で先行したキングスだったが、そこから攻撃が停滞した。ファウルやミスで自らリズムを狂わせると、守備ではインサイドを簡単に切り崩されて失点した。第2Qに入っても悪い流れを断ち切れず、32―50と大きくリードされて前半を終えた。

 第3Qも勢いを取り戻すことができず、最後までテンポ良く点を重ねる富山をとらえられなかった。

 キングスは28、...    
<記事全文を読む>