バスケットボール男子のBリーグは22日、ハンナリーズアリーナなどで9試合を行い、西地区5位の京都ハンナリーズは中地区2位の三遠に77―75で競り勝って連敗を4で止めた。西地区最下位の滋賀レイクスターズは81―92で東地区最下位の北海道に敗れ9連敗。

 京都は7点を追う第4Qの残り4分で逆転に成功し、競り合いを制した。内海が相手の反則を誘ってフリースローを決めるなど第4Qだけで11得点と貢献した。滋賀は第1Qに29―23とリードしたものの、第2Q以降に失速した。

...    
<記事全文を読む>