バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は21日、名古屋市枇杷島スポーツセンターなどで行われ、東地区の岩手ビッグブルズは中地区首位のFE名古屋に69-81で敗れた。通算7勝22敗。FE名古屋は23勝6敗。

 岩手は第1クオーターで17点差をリードされる苦しい展開。30-48で迎えた第3クオーターに20得点を挙げて反撃したが、序盤の失点が大きすぎた。

 西地区首位の熊本は奈良に92-85で勝ち、24勝6敗とした。東地区の群馬は鹿児島を80-68で破って20勝目(9敗)を挙げた。

 岩手は22日も同センターでFE名古屋と対戦する。

...    
<記事全文を読む>