バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は21日、各地でオーバーカンファレンス(他地区との交流戦)9試合が行われた。群馬クレインサンダーズは鹿児島・霧島市国分体育館で鹿児島(西地区最下位)と対戦し、80―68で勝って連敗を3で止めた。

 通算成績を20勝9敗とし、広島(西地区3位)に敗れた福島に代わって再び東地区首位に立った。

...    
<記事全文を読む>