プロバスケットボールの新リーグ「Bリーグ」は21日、各地で試合を行った。2部東地区5位の青森ワッツは第15節第1日、青森県の八戸市東体育館で中地区4位の信州ブレイブウォリアーズと対戦。序盤から試合を有利に進め96-71で大勝した。ワッツは連敗を止め、2017年最初のホーム戦を白星で飾った。通算成績は13勝16敗で、東地区4位に浮上した。

...    
<記事全文を読む>