プロバスケットボールBリーグ1部(B1)は21日、各地で9試合を行った。第17節第1日、東地区4位の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は、大阪市の府民共済スーパーアリーナで西地区3位の大阪と対戦。中盤に勝ち越してリードを広げたが、最終クオーターで逆転を許し、延長戦に持ち込んだものの、67―71で敗れた。秋田NHは8勝23敗で、再び地区最下位に後退。22日も同アリーナで大阪と対戦する。

...    
<記事全文を読む>