バスケットボール男子Bリーグ1部の富山グラウジーズ(中地区最下位)は21日、富山市総合体育館で琉球ゴールデンキングス(西地区4位)を88-87で下し、ことしのホーム初戦を白星で飾った。通算成績は6勝25敗。

 富山は第1クオーター、出だしから水戸や宇都が効率良く得点を決めた。第2クオーターでも相手の外国人選手をかわしながら攻め込み、前半で4点のリードを奪った。

 第3クオーターはフリースローの失敗からリズムを崩したものの、第4クオーターではウィラードや山崎の得点で流れをつくった。互いに得点を奪い合う展開となった終盤では、山崎のフリースローで1点差まで迫ると、最後は宇都のシュートが決まり、競...    
<記事全文を読む>