バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は2日、兵庫県西宮市の市立中央体育館などで3試合があり、中地区2位の西宮は西地区4位の愛媛を85-70で下し、20勝9敗とした。

 西宮は前半を6点リードで折り返し、第3クオーターに道原や谷口、梁川らの活躍で29点を奪って突き放した。

...    
<記事全文を読む>