バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の信州ブレイブウォリアーズは18日、チャド・ポスチュマス(25)=センター=と契約合意し、ウィリアム・カーター(28)=フォワード/センター=との契約を解除したと発表した。

 ポスチュマスはカナダ出身で、211センチ、122キロ。全米大学体育協会1部のモアヘッド州立大を卒業後、北海道(B1)などでプレー。今季は鹿児島(B2)、SR渋谷(B1)でプレーしていた。21、22日の青森戦から出場できる見通し。

 カーターは今季、ここまで全28試合に出場したものの、1試合平均11・4得点、7・5リバウンドにとどまっていた。

...    
<記事全文を読む>