プロバスケットボールB1は17日、全日本総合選手権大会などによる約2週間のリーグ戦中断を明けた。栃木ブレックスは18日に県南体育館で千葉と、21、22日は県北体育館で川崎と対戦する。千葉は同選手権大会を初制覇し、準優勝した川崎は現在B1最高勝率を記録する。いま最も勢いのある2チームと、まさに中盤戦の天王山といえる3試合を迎える。

 ブレックスは通算成績21勝6敗の東地区2位。同地区の千葉は3ゲーム差の3位につける。千葉と対戦した全日本総合選手権大会準々決勝では強みの守備が機能せずに62-81で敗戦。チームは雪辱を果たすべくミーティングや練習を重ねてきた。

 17日の前日練習では約1時間、守...    
<記事全文を読む>