バスケットボールの女子Wリーグは21日、1次ラウンドの上位、下位6チームに分かれて2次ラウンドが開幕する。上位リーグのシャンソン化粧品は21日午後5時から草薙このはなアリーナで富士通、22日午後3時から県武道館でトヨタ自動車と対戦する。上位リーグ6チームと下位リーグの上位2チームが2月18日からのプレーオフ準々決勝に進む。

 シャンソンは1次ラウンドで14勝8敗の4位。上位との差が大きく、1回戦総当たりの2次ラウンドで3位浮上は難しい。プレーオフ準決勝で女王、JX―ENEOSと当たる組み合わせになりそうだが、丁監督は「一つでも多く勝って勢いをつける」と目の前の試合に集中する。

 鍵を握るの...    
<記事全文を読む>