バスケットボール男子、B1仙台の間橋監督に、前半戦を振り返ってもらうとともに、後半戦の意気込みを聞いた。

  ◇ -8勝21敗の前半戦をどう評価するか。

 「精神的に、厳しいリーグで戦うレベルに達していなかった。栃木、A東京の強豪に大敗し、落ち込む時間が長かった」 「昨年10月31日の北海道戦で歯車が狂った。それまで(6勝5敗と)勝ち越していたこともあり、けが人続出で7人だけの北海道相手に気が緩んだ。この敗戦が尾を引き、そこから12連敗したのが痛かった」 -12月、ようやく守備で改善の傾向が見られた。

 「攻撃よりまずは守備をする、という意識が戻った。志村らが他の選手に言い聞かせ続けた。守備...    
<記事全文を読む>