バスケットボールの第92回天皇杯・第83回皇后杯全日本総合選手権大会第3日は4日、東京都内で男子の2回戦などを行った。県勢は男子の白鴎大(大学3位)が新潟(Bリーグ10位)に60-105で敗れた。

 白鴎大は野崎零也(のざきれいや)の3点シュートで先制したが、その後は相手外国人センターに立て続けに得点を許して追う展開。川島蓮(かわしまれん)の速攻やバイセイディイッサライ・ジャニのゴール下、小倉渓(おぐらけい)の3点シュートなどで追いすがったが次第に点差が広がった。

 また、この日から登場したBリーグ勢の仙台、京都、大阪は順当勝ち。このほか昨年の全国高校総体、全国高校選抜優勝大会を制した福岡...    
<記事全文を読む>