プロバスケットボールBリーグ1部の滋賀レイクスターズは四日、デイビッド・ウィーバー選手との契約を解除したと発表した。十二月三十一日付。週明けにも、新たな選手の獲得を発表する。

 身長二一〇センチのウィーバー選手は「ビッグマン」として期待されたが、前節まで一試合平均8・7得点、6・1リバウンドにとどまった。チームもゴール近くでの攻防で劣勢に立たされることが多く弱点になっていた。

 坂井信介代表は「リーグ後半での勝率五割の目標を後押しする、リバウンド力とゴール近くの攻撃にたけた選手を獲得する」と話した。

 (井本拓志)

...    
<記事全文を読む>