バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の島根スサノオマジックは3日、ホームの松江市総合体育館で第28戦を行い、東地区5位の青森ワッツを81-73で下し、4連勝で通算22勝6敗とした。試合がなかった広島ドラゴンフライズと勝敗で並び、対戦成績3勝1敗で上回る島根が西地区3位から2位に上がった。

 島根は第1クオーターから追う展開となったが、52-60で迎えた最終クオーターにインサイドを中心とした攻撃で逆転した。

 第29、30戦は21、22の両日、アウェーの山形市総合スポーツセンターで東地区3位の山形ワイヴァンズと対戦する。

...    
<記事全文を読む>