バスケットボールの全日本総合選手権第2日は3日、東京・駒沢体育館などで行われ、女子2回戦で昨年の全国高校選抜優勝大会2位の岐阜女高が岡山・就実高を68―55で退けた。山形銀行は滋賀銀行を延長の末に63―62で破り、16強入り。Wリーグ勢は日立ハイテクが山梨を68―57で下し、新潟も3回戦へ進んだ。羽田は筑波大に54―62で敗れた。

 男子1回戦は名古屋経大が京都・東山高に86―75で勝ち、青学大や白●大、四国電力なども初戦を突破した。4日の2回戦からBリーグ勢が登場する。●=匡の王が品、右に鳥

...    
<記事全文を読む>