バスケットボール男子のBリーグ2部は第14節第4日の3日、各地で6試合を行った。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは愛媛県伊予市民体育館で愛媛(西地区)と対戦し、67―74で敗れた。通算成績は14勝14敗で、順位は3位のまま。

 山形は山本柊輔、佐藤正成(山形南高出)、伊沢実孝、小島佑太、ゲイリー・ハミルトンが先発。第2ピリオド(P)は外角シュートが入らず、わずか3得点にとどまり、前半は17―40で大量リードを許した。第3Pに目(さっか)健人の3点シュート4本などで35得点を挙げ、第4Pにも追いすがったが、前半の得点差が最後まで響いた。

 目が16得点、佐藤が12得点、山本が10得点。マーカ...    
<記事全文を読む>