バスケットボールの全日本総合選手権は2日、駒沢体育館で開幕して女子1回戦8試合が行われ、初出場の関学大は61-96で山形銀行に敗れた。岡山・就実高が東海大九州を81-61で破り、2回戦に進んだ。紀陽銀行や筑波大なども初戦を突破した。

 昨年の全国高校選抜優勝大会覇者の愛知・桜花学園高は愛知学泉大に50-64で敗れた。

 男女各32チームが参加し、男子は3日に1回戦を実施する。8日に女子決勝、9日に男子決勝が行われる。

...    
<記事全文を読む>