バスケットボール男子のBリーグ1部は31日、4試合を行い、レバンガ北海道は北海きたえーるで西地区5位の琉球に74―76で敗れ、3連敗を喫した。通算成績は7勝22敗で東地区5位のまま。琉球は13勝16敗。

 レバンガは第3クオーターに折茂の3点シュートで追い付き、その後はシーソーゲームに。試合終了間際に野口のゴールで追い付いたが、直後に勝ち越しを許した。

 次戦は18日にCNAアリーナ★あきたで秋田と対戦する。

...    
<記事全文を読む>