■「一日一日を本気で挑む」 J1川崎から期限付きで加入した。各世代別で日本代表に選ばれ、昨年リオデジャネイロ五輪の舞台を踏んだボランチ。「競争があるのは当たり前。一日一日、本気で挑む」と新天地で定位置を獲得し、飛躍を期す。

 山口県出身の23歳。3年上の兄を見て5歳でサッカーを始めた。中学までレオーネ山口(現レノファ山口FCアカデミー)で技術を磨き、高校から京都サンガU-18へ。2011年に2種登録となり、翌年、トップチームに昇格した。

 プロ最初の2年間はリーグ戦10試合の出場にとどまったが、14年に期限付きで移籍したJ2愛媛で32試合に出場した。「練習したことを試合で試し、だめだったと...    
<記事全文を読む>