宮崎市で2次キャンプ中のJ2徳島ヴォルティスは28日、県総合運動公園ラグビー場でJ2長崎と45分3本の練習試合を行い、4-3で逆転勝ちした。攻守の連係がまずく、押し込まれる場面も目立ったが、終盤は高い位置でボールを回し、相手側のピッチで優位にゲームを進めた。

 1本目は2-2。守備陣の連係ミスもあって2失点したが、サイド攻撃などからMF川上とFW渡が2点を奪い返した。2本目は高い位置からプレッシャーをかけてくる相手にPKを与えて2-3と先行された。

 3本目は連係を取り戻した。素早いチェックでボールを奪って相手側のピッチに攻め込み、サイドチェンジなどを繰り返して連続攻撃。終了4分前に左から...    
<記事全文を読む>