Jリーグ・アジアチャレンジinタイ・インターリーグカップ最終日は26日、バンコクのラジャマンガラスタジアムで行われ、J1鹿島はタイ1部リーグのバンコク・ユナイテッドに3-4で敗れ、1勝1敗で終えた。鹿島の先発はGK川俣、DF梅鉢、ブエノ、植田、小田、MFレオシルバ、小笠原、遠藤、中村、FW金崎、土居。前半10分に失点すると37分までに4失点。前半42分に金崎がPKで1点を返すと、途中出場のレアンドロが後半4分に2点目を挙げ、同45分にレオシルバがゴールを決めたが反撃が遅かった。■前半は体が重かった 鹿島・石井監督前半で4点を取られたが、逆転したかった。前半は全体的に体が重く、相手に対応す...    
<記事全文を読む>