松本山雅FCは25日、今季のユースアカデミー(育成組織)の指導態勢を発表した。U―18は、臼井弘貴監督(36)がシンガポールの「ゲイラン・インターナショナルFC」に指導者派遣されることになり、代わって山崎茂雄氏(53)が新監督に就く。

 山崎氏は埼玉県出身。大宮ユース監督や日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチなどを務め、昨季はU―21とU―19の東ティモール代表を指導した。

...    
<記事全文を読む>