広島市中心部へのサッカースタジアム建設問題で、広島県と市は24日、候補地の一つの中央公園自由・芝生広場(中区)の実現可能性を調査するための費用を新年度当初予算案に盛り込む方針を明らかにした。調査費は県と市で折半する。他の候補地と比較するため、スタジアム建設を想定した事業費や騒音の影響などの調査を進める。

...    
<記事全文を読む>