フットサルのゼビオFリーグ第28節最終日は15日、北海きたえーるほかで4試合を行い、前節9位のエスポラーダ北海道は首位の大阪と対戦。後半18分、水上のゴールで5―5に追いついたが、直後の19分に勝ち越し点を許した。通算成績は9勝3分け16敗の勝ち点30で、順位は変わらない。

...    
<記事全文を読む>