フットサルの全日本女子ユースU―15(15歳以下)大会は9日、三重県伊勢市の三重県営サンアリーナで準決勝、決勝を行った。北信越代表で福井県の福井丸岡RUCKが2年連続4度目の優勝を果たした。

 丸岡RUCKは準決勝で中国代表のFCエフロンテ(岡山)を5―1で下した。決勝は、東北代表のシュラインレディースFC(青森)と対戦し、8―2で破った。

...    
<記事全文を読む>