本県からJリーグ加入を目指して活動中のJFC宮崎(松崎博美代表)は6日、県庁で与那城ジョージ新監督(66)の就任会見を開いた。九州リーグの連覇や日本フットボールリーグ(JFL)への昇格に向け、与那城新監督は「試合では常に主導権を握り、団結力を生かして戦う」と意気込みを語った。

...    
<記事全文を読む>