サッカーJ3となでしこリーグ1部のAC長野パルセイロは29日、長野市芸術館で新体制発表会を開いた。今季のスローガンを「一体感」とし、トップチームを率いる就任1年目の浅野監督が「優勝してJ2に昇格する」と力強く宣言。レディースチームの本田監督はリーグ戦、カップ戦、皇后杯で「常にトップ3に入るチームにしたい」と目標を掲げた。

 トップチームは昨季3位に終わり、J2昇格を逃した。会場を埋めたサポーター約1250人を前に、スローガンを発表した堀江社長は「何が足りないのか反省し、検証した結果が『一体感』」と説明。今季は育成年代を含めたチームづくり、クラブの組織運営、サポーターとの関係づくりなどを改...    
<記事全文を読む>