サッカーJリーグ3部(J3)の藤枝MYFCが25日、鹿児島キャンプへ旅立った。牧之原市の静岡空港で出発式があり、大石篤人監督は「藤枝スタイルを貫いて上を目指す。キャンプで基盤を築きたい」と意気込んだ。

 チームが鹿児島でキャンプを張るのは初めてという。30日までの日程でトレーニングや練習試合をこなす。

 出発式には、選手27人や現役時代にJ1清水エスパルスで活躍したシジマールGKコーチらが出席。代表して福王忠世主将が「上位へ食い込んでいけるよう、チーム一丸となって進んでいきたい。今年もたくさんの応援をよろしくお願いします」とあいさつした。

 静岡空港では、J1ジュビロ磐田の鹿児島キャンプ出発...    
<記事全文を読む>