サッカーJ3の栃木SCは24日、宇都宮市の河内総合運動公園陸上競技場で今季初の全体練習を行い、3月12日の開幕に向けて始動した。新加入10人を含む24選手が約1時間半のトレーニングに汗を流した。

 練習初日とあって、ランニング、ストレッチで体を温めた後、パス練習を行う軽いメニュー。初顔合わせの選手もいる中、終始和やかなムードでボールの感触を確かめた。

 この日の練習に不参加だった新加入のGKジョニー・レオーニは24日に来日、メディカルチェック後に本格的に練習に合流する。

 日光市出身で駒沢大から今季入団したDF種岡岐将(たねおかたかまさ)は「こういう形で栃木に戻って来られたことは幸せ」と笑顔...    
<記事全文を読む>