Jリーグの2017DAZNニューイヤーカップの沖縄ラウンドは22日、糸満市西崎陸上競技場で開幕した。J3のFC琉球はJ2のジェフユナイテッド市原・千葉と対戦し、3―1で快勝した。

 琉球は前半28分にMF富樫佑太が先制点を挙げた後、同45分にFW才藤龍治が追加点を決めた。後半5分には相手のオウンゴールで差を広げた。足が止まり始めた同20分に千葉に1失点を許すも、リードを保ったまま格上チームを振り切った。

 沖縄ラウンドは25日に同競技場でJ1の北海道コンサドーレ札幌―千葉戦、28日には沖縄市の県総合運動公園陸上競技場で琉球―札幌戦を予定している。琉球(3)3―1(2―0,1―1)千葉(0)...    
<記事全文を読む>