サッカーJ3の栃木SCは21日、宇都宮市内で2017年シーズンの新体制発表記者会見を開き、新加入の10選手が新シーズンへの意気込みを語った。

 今季のチームは新加入11選手を迎え、昨季同時期より1人多い25人体制で始動する。横山雄次(よこやまゆうじ)監督は報道陣や約60人のファンを前に「昨季の経験と悔しさを忘れず、J3優勝、J2昇格という結果を出して期待に応えたい。新加入の選手たちが、それぞれが特長を出してくれればチームの得点力アップにつながる」と抱負を述べた。

 20日に新加入が発表されたスイス出身のGKジョニー・レオーニは来日スケジュールの都合上、会見は欠席した。

 22日には同市の二荒...    
<記事全文を読む>