今季からJ3に参戦するアスルクラロ沼津が、元日本代表MF伊東輝悦(42)を獲得することが20日、分かった。23日の練習から合流する見通し。

 静岡市清水区出身の伊東は、東海大一高(現東海大翔洋高)から1993年にJ1清水入り。2010年まで18年間プレーした。96年アトランタ五輪代表でブラジル戦の決勝点を挙げ、日本代表でも国際Aマッチ27試合に出場した。J1通算517試合(30得点)出場は歴代4位。清水退団後はJ1甲府、J3の長野と秋田でプレーした。静岡のクラブでのプレーは7年ぶりとなる。

 アトランタ五輪でコーチを務めた沼津の山本昌邦会長(58)を中心に伊東との交渉を続け、入団が内定した...    
<記事全文を読む>