昨季J3で低迷したガイナーレ鳥取を支援する鳥取県庁の平井伸治知事は13日、SC鳥取の塚野真樹社長に「今季は新体制の下で結果を出してほしい。サポーターからの信頼を勝ち得ることが大事」と注文した。

 昨季のリーグ戦で16チーム中15位に沈んだガイナーレ。2016年度、県は敵地への遠征費やサッカー教室の運営費に1352万円を補助した。

 この日、塚野社長は平井知事を表敬し、県の支援に感謝した上で「昨季は情けない結果だった。必死に戦うことを思い出さないといけない」と今季の方針を説明。元日本代表DFの森岡隆三氏を新監督に招き、生え抜きの吉野智行強化部長らと強化を図る。

 平井知事は新体制の下での新しい...    
<記事全文を読む>