今季からJ3に参戦するアスルクラロ沼津が12日、沼津市の愛鷹広域公園スポーツ広場で始動した。サッカー元日本代表の中山雅史選手をはじめ、新加入選手を含め25人が練習に参加した。

 中山選手らはリラックスした表情で、声を掛け合いながらストレッチやボール回しなど約2時間の調整を行い、汗を流した。中山選手は「チームが静岡県東部でより愛されるためには結果を求めていかなければならない。自分の不足している部分を一つ一つクリアし、貢献していきたい」と力を込めた。

 沼津は昨季日本フットボールリーグ(JFL)3位となり、J3参入を果たした。クラブは来週半ばに新体制を発表し、28、29の両日、静岡市清水区の清...    
<記事全文を読む>