J3栃木SCは5日、2016年シーズンに在籍したGK川田修平(かわたしゅうへい)(22)がJ1大宮から完全移籍すると発表した。

 川田は埼玉県出身。13年に大宮の下部組織からトップチームに昇格し、16年には育成型期限付き移籍で栃木SCに加入した。今季は出番がなく、プロでの通算出場はJリーグ・アンダー22選抜でのJ3リーグ1試合。

 クラブを通じて、川田は「栃木SCの一員として今年もプレーできて、うれしく思う。覚悟を持って闘う」とコメントした。

...    
<記事全文を読む>