サッカーJ2のレノファ山口は30日、1次キャンプ終了後初の全体練習を山陽小野田市の山口県立おのだサッカー交流公園で行った。1次キャンプ中に新加入が発表されたMF池上丈二も合流するなど残り1カ月を切ったリーグ開幕に向け、着々と準備を進めている。「有意義だった」(上野展裕監督)という27日までの1次キャンプ終了後は2日間の休養日を取った。選手たちは10日間の1次キャンプの疲れを見せることなく、全員が午前と午後の2部練習をこなした。大学の試験などで1次キャンプには参加しなかった池上はメディカルチェックを受けた後、午後の練習の途中からチームに合流。試合形式の練習などには参加せず、軽めの練習で汗を...    
<記事全文を読む>