ボランチのMF風間宏希は正確なキックを誇るパサーだ。パスで試合をコントロールし、決定機を演出する。時には自らも前線に顔を出す。「もちろん守備もやるが、得点やアシストに絡むプレーが理想。前に行けば一つの持ち味を出せる」と意欲十分だ。

 北九州で3季、主力を張ってきた。昨季は最終戦で山形に敗れてチームのJ3降格が決まった。くしくも、今季はその山形でプレーすることになり「北九州をJ2に復帰させたいという気持ちもあった」と葛藤を明かす。移籍を決断した理由は「やっぱり上のカテゴリーでやりたかった。山形がJ1定着を目指すと聞き、貢献したいと思った」。

 山形の1次キャンプについて「ボランチでコンビを組...    
<記事全文を読む>