サッカーJ2の松本山雅は27日、1次キャンプ地の静岡県御殿場市などで午前と午後の2部練習を行った。午前はランニング中心のメニューをこなし、午後は戦術ミーティングをしてから15分を2回の紅白戦に取り組んだ。

 強風の中で始まった午前練習は、体幹を鍛えてから、フィールドプレーヤーは2分30秒の休息を挟んで1000メートルを6本走った。GKはボールを使った体力練習を実施。午後の紅白戦はディフェンスに焦点を当て、前線からの守備と最終ラインの動きを特に意識してプレーした。

 反町監督は「ミーティングで海外のチームなどの映像を見せてから練習に入ったが、パフォーマンスは良かった」と手応えを感じていた。<...    
<記事全文を読む>