2次キャンプのため宮崎入りした24日夜のミーティングで、ロドリゲス監督から主将に指名された。監督からは以前にも複数の候補の一人だと告げられていたので、驚きはなかった。むしろ「チームの勝敗をピッチレベルで背負う立場。責任は重い」と意気に感じた。

 2016年春にJ2水戸から移籍したMF。状況を読む力に優れ、得点機を引き出すパスなどでゲームを組み立てる。パスカットも多く、攻守の要として「相手を自由にさせないことを心掛けている」。昨季は第8節以降、フル出場した。

 6歳の頃、3歳年上の兄信明さん(31)=会社員=の影響でサッカーを始めた。中学、高校時代にも主将を務めた。高校の監督からは大切なこと...    
<記事全文を読む>