昨季まで山形のゴールマウスを守り続けた山岸範宏(J3北九州に移籍)が着けていた背番号1。今季背負うのはJ2愛媛から加入したGK児玉剛だ。新守護神としてJ1昇格に貢献する自分を思い描き「35失点以下に抑えたい」と具体的数字を挙げる。

 木山隆之(たかし)新監督には愛媛でも指導を受けた。「相手と自分たちの両方を知って戦わなきゃいけないことを勉強させてもらった。『ついていきたい』と思える人」。山形のオファーを受け「愛媛で失点を抑えた実績を評価してもらった。必要とされていると感じた」と移籍を決めた。

 木山監督が志向するサッカーは、後ろからの攻撃の組み立て(ビルドアップ)が基本スタイル。GKにも足...    
<記事全文を読む>