サッカーJ2・モンテディオ山形が静岡県御前崎市で1次キャンプを張っている。低迷した昨季からの巻き返しを狙う今季。J1昇格、定着に向けて期待の新戦力12人が加わった。彼らの特長、山形でのプレーに向けた抱負をシリーズで紹介する。(報道部・五十嵐聡) プロ16シーズン目を迎えるベテランは、出場機会を新天地に求めた。J1浦和から加わったDF加賀健一は新加入選手の中で最年長の33歳。「最近は試合に出られなかったが、スピードは落ちていないと思う」と自信をのぞかせ「90分間、何本も走れる体に戻してチームに貢献したい」。眼光鋭く活躍を誓う。

 J1磐田などで主力としてプレーした。しかし2015、16年に...    
<記事全文を読む>