J2アビスパ福岡の新主将、三門雄大(30)が22日、福岡市東区の筥崎宮での必勝祈願でJ2での独走Vを誓った。約350人のサポーターが見守る中、1年でのJ1復帰を祈願した後、「個人的には、ぶっちぎりで優勝するぐらいの気持ちでいる」と力を込めた。

 クラブは元日本代表の山瀬と岩下らの補強に成功。「経験のある選手が入ってきた。あとはやるだけ」。初のJ2となる名古屋、元日本代表の闘莉王らを加えた京都などライバルは多いが、J2屈指の陣容が整った。

 昨年6月末に加入し、わずか半年でチームの中心になった三門は「厳しい戦いになる」と覚悟している。ただ、「それ(優勝する)ぐらいの気持ちでいないとJ1に定着...    
<記事全文を読む>