サッカーJ2の松本山雅は22日、約1800人のサポーターが集まった松本市のまつもと市民芸術館で新体制発表会を開いた。今季のスローガン「One Soul 雷鳥奮迅」を発表。6年目の指揮を執る反町康治監督は、J1自動昇格となる「2位以上」を目標に掲げ、選手たちは3年ぶりのJ1昇格に向けて決意を口にした。

 3位の昨季は、J1昇格の最後の1枠を争ったプレーオフの初戦で敗退。反町監督は「昨年の悔しい思いを原動力にして、昨年以上の成績、つまり2位以上を目指す。勝ち点も昨年(84)以上を取らないといけないと考えている」と明確な目標を設定した。

 神田文之社長は「(プレーオフで敗れた)無情な笛は新たな歴...    
<記事全文を読む>