サッカーJ2のジェフユナイテッド市原・千葉は20日、糸満市西崎総合運動公園で沖縄キャンプを開始した。2016年に横浜F・マリノスから移籍した比嘉祐介(大宮中-流経大柏高-流経大出)も初日から軽快な動きを見せ「今年こそはJ1に昇格できるよう、チームに貢献する」と意気込んだ。

 20日に沖縄入りしたチームは初のキャンプ地となる同公園で、軽めのウオーミングアップをこなした後、実戦形式の練習を1時間余りこなした。比嘉はサイドバックとして、仲間のシュートチャンスを度々、演出した。

 ジェフの昨季の成績は、J2の22チーム中11位。「チームとしては一番悪い順位で終わったので、今年こそは昇格したい」と、...    
<記事全文を読む>