サッカーJ2・モンテディオ山形は1次キャンプ4日目の20日、静岡県御前崎市の御前崎NEXTAFIELDで午前、午後の2部練習に取り組んだ。午前はサーキットメニューで体に負荷をかけ、午後はシュート練習に続き、ピッチをフルに使った初の紅白戦を実施した。

 紅白戦は互いに3―4―2―1のシステムで行った。守備ラインにボランチの1人が加わって後ろから攻撃を組み立てる場面が多く、サイドにテンポ良く展開した。「控えは嫌だ」―DF瀬川、心機一転 「試合に出て結果を出す。出られない状況はもう嫌」。山形で3年目を迎えるDF瀬川和樹は、昨季までの2年間でリーグ戦の出場が計2試合にとどまるなど雌伏の時を過ごし...    
<記事全文を読む>