サッカーJ2・モンテディオ山形は1次キャンプ2日目の18日、静岡県御前崎市の御前崎NEXTAFIELDで午前、午後の2部練習を行った。午前は筋力トレーニングなどでフィジカル強化を図った。午後はゲーム形式で4―4―2の相手を想定し、今季の山形がメインとする3バックの戦い方を確認した。

 木山隆之(たかし)監督は「(ゲーム形式では)相手を見てポジションを取ることや、どうやればボールをつなぎやすいか―を意識した。高い位置で攻撃のスイッチを入れるため、そこまで確実にボールを運ぶこと。その絵を描いている」と強調した。

 ○…サッカーでは特別な重みがある「10番」を新たに背負う。FW鈴木雄斗は「ゴール...    
<記事全文を読む>