J2ファジアーノ岡山は18日、練習拠点の政田サッカー場(岡山市)で今年初めてボールを使った全体練習を行い、本格始動した。今後、宮崎キャンプなどを挟んで体力づくりやチーム戦術の浸透を図り、アウェーである名古屋との開幕戦(2月26日)に向け、仕上げていく。

 午前9時半からの練習はリハビリ中の選手を除く30人が参加。クラブハウスでのミーティング後、ランニングやパス回しを中心に約2時間、みっちり汗を流した。

 昨季過去最高の6位に入り、初めてJ1昇格プレーオフ決勝に進んだチームは全体の約3分の1が新加入(11人)と戦力が大幅に入れ替わった。選手は互いの名前を呼び合い、パス交換するなど積極的にコミ...    
<記事全文を読む>