J2ファジアーノ岡山恒例のウインターキャンプが16日、岡山県吉備中央町で2日間の日程で始まった。集団でさまざまな課題克服に努め、チームの一体感醸成を図る。

 雪が降る厳しい寒さの中、選手31人が3班に分かれて実施。障害物を乗り越えたり、道具を使って離れた足場に移ったりするなどのグループワークに取り組んだ。

 地上から3メートルの高さに固定された丸太を全員が越える課題では、体重や腕力など互いの特徴を考慮しつつ肩車でサポートしたり、丸太の上から選手を引っ張り上げたりした。何度失敗してもアイデアを出し合いながら、試行錯誤を重ねていた。

 J1清水から加入したMF石毛は「みんなと話し合い、しっかりコ...    
<記事全文を読む>