大分トリニータが2年ぶりのJ2リーグ戦に向けて動きだした。開幕は2月26日。初めてJ2で指揮を執る片野坂知宏監督に意気込みを聞いた。

 ―いよいよ始動した。目指すサッカーは。

 積極的に最後まで戦い抜く姿勢が必要。もっと突き詰めて練習に取り組み、攻守ともに高い意識を持って質と判断を上げていく。球際や競り合いでの強さ、ボールコントロールやパスなど、一つ一つの細かい部分にもっとこだわって、相手を上回れるようにしたい。

 ―昨季との違いは。

 選手の意識を高めたい。(J3と)同じでは通用しない。J2に上がったことでもっと高い意識で練習することが大事になる。われわれスタッフもそういう意識を持って臨みた...    
<記事全文を読む>